天然Dカラーダイヤモンド
専門店「ディーブラン」

希少性の高い「D」カラーダイヤモンドを
使った上質なジュエリーを
ネット通販ならではのお手頃価格にて
ご提供いたします。
ご自身へのご褒美、大切な人への
贈り物としてご利用ください。
ダイヤモンド宝石言葉
「永遠の絆・純愛・独立・不屈」
logo.jpg
ダイヤを見続けて25年の店主が
ご注文をいただいた“あなた”のために
ダイヤを厳選しお届けします!

http://www.d-blanc.net


壊れたジュエリーお売りいただけませんか?
鎌倉宝石では無料査定いたします!

CCI20110809_00000チラシ(鎌倉宝石).png
他店で査定0のメレーダイヤも
評価いたします!

ジュエリーの修理・リフォームも承ります! 
お気軽にお問合せください。

2013年08月11日

世界を席巻するボツワナダイヤモンド

日本ジュエリー協会
東京ダイヤモンドエクスチェンジクラブ

「ボツワナダイヤモンド産業:現状と展開」をテーマにボツワナ共和国
政府関係者による公演が6月4日JJA会館にて行われた。

現在、ボツワナ政府の世界におけるダイヤモンド市場の現状が説明され、
開かれたダイヤモンド市場への参入の可能性について紹介された。

ボツワナのダイヤモンド鉱山 ボツワナ共和国はアフリカ最大のダイヤモンド
生産国であり、そのダイヤモンドが高品質のため宝飾用ダイヤモンド生産量は
世界最大である。1 9 6 0 年代後半にダイヤモンドが発見されて以来、同国中央
部のO r a p a 鉱山を中心として活発にダイヤモンド生産が行われている。

2 0 0 8 年、Orapa鉱山と同国南部のJ w a n e n g 鉱山からの生産がボツワナ
の年間ダイヤモンド生産量のほとんどを占めており、デビアスとボツワナ政府の
JVであるデブスワナ(デ・ビアス(DeBeers)とボツワナ(Botswana)との合成語)
を設立。

デビアス販売機能をロンドンからボツワナに移転 ボツワナ政府はデビアス社の
株式の15%を支配しており、デビアスは、2013年12月までに全ての販売機能を
ロンドンからハボローネ(ボツアナ共和国首都)に移転する。
年間供給高は、2014年までに5億5000万ドルから8億ドルに増加 。

これによりデブスワナ、ナミビア、南アフリカ、カナダが生産するダイヤモンドの
集約と販売の機能は年間60億ドルに上る決済がボツワナの銀行を通じてなされる。
また,DTCI(国際ダイヤモンド・トレーディング・センター)のロンドンから
ハボローネに移転,世界各地で産出されるダイヤモンド原石の取り引きがハボローネ
で行われることになる。

オープンなダイヤモンド取引 そのため、200以上のサイトホルダーが5週間おきに
開催されるサイトのためにボツワナを訪問することになる。
その結果、ボツワナ国内の運輸交通、ホテル、観光業など下流産業の成長が期待され、
充実されることが期待されている。

オカバンゴダイヤモンド社(政府企業)は、9月からの正式なダイヤモンド販売に先立ち、
6月末に試験販売とネットオークションを行うと発表した。

実質的な実績、恵まれ、成長する社会環境の高度化に伴い、世界のダイヤモンド業界は大きな
転換期を迎え、ボツアナ政府は世界的な需要規模に対応できる仕組みを整えていると講演した。

ボツワナ

ボツワナ共和国大使館 ⇒ http://www.botswana.emb-japan.go.jp/

ボツワナ観光理事会 ⇒ http://www.botswanaembassy.or.jp/jp/tourism/contact.html

ボツワナ (目で見る世界の国々)





posted by 鎌倉宝石 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。